Today was nice day?

今日はどんな日だったかな? 巨人戦の感想を中心とした うえちゃんの1日の振り返りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上原オリオールズへ

上原浩治投手のオリオールズ入団が決まりました。

2年契約で推定9億4000万円。
一昨年の松坂と比べると約10分の1。
上原が全盛を過ぎた・・・というのも理由だと思いますが、
やはり世界的な大不況が大きく影響しているようです。

上原はオリオールズでは先発要員。
中4日登板、試合数の多さ、長距離移動など、
日本のプロ野球とは全く違うので心配です。
中6日の楽々登板に慣れ、全盛期ほどスタミナのない
上原がどこまで頑張ってくれるか・・・。

楽しみにしています。

スポンサーサイト

PageTop

内海投手、結婚おめでとう!

 巨人の内海哲也投手(26)が6日、都内のホテルで昨年5月に入籍した夫人・聡子さん(26)と挙式・披露宴を行った。約150人が出席した披露宴では、原辰徳監督(50)から来年3月に開催されるWBC日本代表選出に向けてエールを送られるなど、大いに盛り上がった。

 披露宴を終えた内海の目は潤んでいた。1歳になったばかりの瑛太くんを右腕で抱え、家路につく招待客に感謝の言葉を伝えた。

 「感無量です。応援してくれる人たち、支えてくれる家族に感謝の気持ちを忘れないようにしたいです」

 今季12勝8敗で3年連続2けた勝利を挙げた。来季は、巨人のエースとして、候補に選ばれているWBC日本代表の貴重な先発左腕としても期待されている。祝辞を送った原監督からは「3月23日の決勝戦に投げられるように頑張ってくれ」と激励され、ビデオメッセージでは、巨人OBで名球会会長の金田正一氏から「名球会で待っていますよ」と、うれしい“ノルマ”も課せられた。

 「最善の調整をしてそこ(WBC)にあわせていきたい。名球会にも入れるようコツコツやっていきます」

 09年は飛躍の年。期待を力に変えて“世界”と“セ界”に切り込んでいく。

PageTop

MVPはラミレス

 今年のプロ野球最優秀選手(MVP)と新人王が21日決定した。MVPはパ・リーグが岩隈久志投手(楽天)、セはアレックス・ラミレス外野手(巨人)が受賞した。最優秀新人(新人王)にはパが小松聖投手(オリックス)、セは山口鉄也投手(巨人)が選ばれた。

 パMVPの岩隈投手は今季28試合に登板、21勝4敗、防御率1.87で、最多勝に加え防御率、勝率1位の3冠を獲得し、沢村賞にも輝いた。楽天は5位だったが、チームがBクラスでのMVP受賞は、2リーグ制になってからは1982年の落合博満選手(ロッテ・5位)、88年の門田博光選手(南海・5位)に次いで3人目。セのラミレス選手は今季144試合で打率.319、45本塁打、125打点で打点王を獲得。勝負強い打撃で巨人の逆転優勝に貢献した。

 パ新人王の小松投手は06年大学生・社会人ドラフト希望枠で入団。今季は36試合に登板、防御率2.51、15勝3敗の好成績でオリックス投手陣の軸としてチームの2位躍進に貢献した。セ新人王の山口投手は05年育成選手ドラフトで入団。今季は67試合に登板、中継ぎのエースとして11勝2敗2セーブの好成績を上げた。

毎日新聞より


MVPはラミレスだろうと思っていました
文句無しでしょうね

新人王は坂本とどっちかなと思っていましたが・・・

山口投手には上原の抜けた後
巨人投手の柱になって
がんばってくれることを期待しています

PageTop

ついに日本一に王手!

巨人VS西武
×1-2
○3-2
○6-4
×0-5
○7-3

6年振り日本一にいよいよ王手です
勢いに乗ってこのまま次で決めてもらいたい

明日東京ドーム

先発はおそらく高橋尚
高橋が6回か7回まで2点以内に抑え
継投で1点以内に抑える

打線が4点以上とってくれれば
おそらく勝つでしょう

すばり予想5-2で巨人

PageTop

日本シリーズ進出決定!

今日勝つと日本シリーズという試合

2-2で迎えた8回裏
ラミレスのツーランで勝ち越し
タイムリーが続き6-2

最後はクルーンが締めて勝利

念願の日本シリーズ進出です

次は西武に勝って日本一だ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。